新大阪ロータリークラブ

会長挨拶
 
HOME会長挨拶

遠藤 義彦

今年度のバリー・ラシンRI会長のテーマは「Be the Inspiration」です。
山本ガバナーはこのテーマを、「ロータリーの目的を達成する為にロータリーのビジョンを掲げ、中期計画のテーマを行動することとして定め、四つのテストを個人の行動規範として、ロータリーの使命を果たすべく中核的価値観を基本理念として行動することがもとめられていて行動のキーワードが変化Transform、行動人People of action、接続Connectであり、今年度のテーマは、Be the Inspiration とする」と説明されておられます。
また国際会議場ではキャッチフレーズとしてもExchange ideas、Take action 、Join leaders と掲げられていたそうです。
さらに山本ガバナーは、我々も月初に唱和する「ロータリーの目的」を実践するために、心の中で「四つのテスト」を反芻することを勧められました。
また敢えて今年度はスローガンやキャッチコピーを作らず以下の10項目を基本方針とするとおっしゃいました。
  • ポリオ撲滅への協力
  • ロータリー賞の受賞をめざす
  • ロータリー財団と米山奨学金への協力
  • 会員基盤の増強
  • ロータリーのIT化とイメージ向上へのチャレンジ
  • 戦略計画を活用しクラブの長中期ビジョンの策定
  • 新IM内の親睦と情報交換
  • 国際大会、地区大会、地区事業への積極的参加
  • 地区ロータリーデイへの協力
  • 地区のスリム化、効率化、運営の合理化、財務ルールの徹底
この会長方針に従い行動計画を行うことは勿論、我々新大阪ロータリークラブも我々の特性を生かした協力を実行したいと存じます。

北野前会長の標語「ロータリーを心の拠り所」を踏襲しつつ、拠り所から心の思いを行動へ発展させたい思いで、「Rotary is the Inspiration of my life.(ロータリーは私の励みです)を今年の標語にしたいと思います。
新大阪ロータリークラブに参画しているからには
・何か社会的に貢献できた。
・ロータリアンの誇りを感じることができた。
・心身の疲れが、クラブで癒された、楽しかった。
・会員相互のお知恵が拝借出来て参考になった、良かった。
と心の底から思えるようになりたいと思います。

そして今年度は何か一つ、社会に貢献できる、出来たと実感されるテーマを探したいと思います。変化を求め、行動を起こしましょう。その努力と達成感が私達の「心の励み」になることでしょう。